Home » 株式会社プラスワン » 有効活用コンサルティング

有効活用コンサルティング

  1. 有効活用の方法
  2. 有効活用の実例

 

有効活用の方法

A.銀行から融資を受けて自分で建物を建てる方法(家賃収入)

 

所有地に銀行から融資を受けて建物を建築。家賃収入を得る方法。
一定の評価減が見込め相続税対策の有効活用としての一般的な方法です。
高い収益と評価減の効果を求めたい人に向いています。

ハイリスク
ハイリターン

 

ローリスク
ローリターン

B.信託を利用した方法(配当金収入)

 

土地を信託財産として委託し、運用を信託会社に任せ、配当金として収入を受け取る方法です。
配当金の変動はあるものの、不動産承継や相続税節税対策の方法として着目されつつあります。

C.定期借地権を利用した方法(地代収入)

 

土地を貸して、建物は事業者が建築し、地代として収入を受け取ります。
契約終了後、更地で変換されるため建物を解体する必要がなく、建物を保有するリスクもありません。
建物借入金の返済や空室の心配をしたくない、安定志向の人に向いています。

 

有効活用の実例

テナント誘致

 

弊社
地主様

地主様は、事業用定期借地権を採用され、弊社で提案させていただいた大手スーパーマーケットの誘致に成功しました。

有効活用の前 有効活用の後
有効活用の前 有効活用の後
有効活用の後

古アパートをシェアハウスへ変更

1部屋2万5000円でも貸せるかどうかと悩んだ古アパートもお洒落なシェアハウスへ大変身。
今では、月額40万円の収入になり年間480万円の収入になりました。
サブリースなので空室があっても収入に変更は有りません。

有効活用の前 有効活用の後
有効活用の前

土間に置いてあった
古いキッチン

有効活用の後

現在では入居者の団らんの場に!

有効活用の前

古い和室の部屋

有効活用の後

家具付のお洒落な洋室へ

有効活用の前

古い和式トイレ

 

有効活用の後

新しいウォシュレット付トイレ

 

 
上に戻る